【マインクラフト】シンプルなのに爆速!?サトウキビ全自動収穫機【ps4】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全自動サトウキビ収穫機

エリトラ&花火の登場で需要が高まったサトウキビ。空を飛んでたらあっという間に花火が無くなっちゃいますよね。また、村人さんとの交易でも沢山必要になります。いちいち自分で育てるのは面倒だし自動化したい!でも面倒な構造は嫌!という人のためにシンプル構造なのに超効率的!全自動サトウキビ収穫機の作り方をご紹介します。

この記事はPS4版で動作を確認しています。ですが簡単な作りなのでPC版や他の家庭用でも動作すると思います。

よつ
エリトラ使ってるとあっという間に花火が無くなっちゃうんですよね~、紙いっぱい欲しい…




この収穫機の効率は?

サトウキビ収穫機の効率

サトウキビ苗36個分作って一晩放置(8時間)、1389個収穫できました。

先に全自動サトウキビ収穫機の効率について説明しておきますね。マイホームの近くにサトウキビ苗36個分の収穫機を作ったので動作確認をしてみました。一晩(8時間)放置してみたところ、サトウキビが1389個収穫できました。拠点の近くに設置すれば別作業をしながら自動で収穫してくれるので、サトウキビ不足とはオサラバできます。延長も簡単なので試しに少しだけ作っておくのもいいかも!

よつ
サトウキビが一個できる毎に自動で収穫するのでめっちゃ速い!

 

よつ
ただゲームバランスを壊しちゃいそうなのが悩みの種ですね…

必要な道具

全自動サトウキビ収穫機に必要な道具をご紹介します。全自動収穫機の中で一番簡単なんじゃないでしょうか。揃えやすいものばかりです。

  • サトウキビ
  • 土ブロック
  • 丸石
  • ガラスブロック
  • ホッパー2個
  • チェスト
  • ホッパー付きトロッコ
  • レール
  • パワーレール
  • レッドストーンブロック
  • レッドストーン
  • ピストン
  • オブザーバー
  • カボチャランタンorシーランタン

この中で揃えるのが大変な物といえばオブザーバー(ネザー水晶)ぐらいでしょうか。それ以外はどれも簡単に作れます。レッドストーンブロックが大変そうに見えますが、今回の記事では2個しか使いません。

よつ
全自動収穫機の中で一番作りやすいと思います

参考にした動画


今回の全自動サトウキビ収穫機はマインクラフト実況者のカズさんの動画を参考にさせていただきました。サトウキビ収穫機の動画は何個か投稿されているのですが、オブザーバーが登場してからこれが最も効率が良いという感じになったみたいですね。材料も簡単で作りやすいのがポイントです。

よつ
カズクラめっちゃ面白いんですよね~

全自動サトウキビ収穫機の作り方

それではいよいよ全自動サトウキビ収穫機の作り方を紹介していきます!

1.サトウキビ収穫用のチェストを設置

チェストにホッパー設置

チェストにホッパー設置

まずサトウキビを収納するチェストを設置します。チェストに向かってホッパーを設置しましょう。この時、必ずチェストに連結するようにホッパーを取り付けること!具体的にはスニーク(PS4ならR3押し込み)しながらチェストに向かってホッパーを設置すればOKです。ホッパーを2個分設置します。

よつ
ホッパー連結は大事なテクニックなので覚えておきましょう。

2.自動回収部分の作成

回収部分の作成

チェストとホッパーに対して画像のようにブロックを設置します。緑色のブロックは真上にサトウキビを植える場所です。(今回は上下5個分にしました。延長したい場合は上方向に伸ばしてください。)緑、白、灰色ブロックの場所は何を使っても大丈夫です。レッドストーンブロックはパワーレールを敷きたい場所の真下に置きましょう。

回収部分の作成

サトウキビ収穫部分より横に二マス分のスペースを取りましょう。全部で横方向6マス分必要になります。省スペースで助かりますね。

回収部分の作成

この上にレールを設置します。レッドストーンブロックの上はパワーレールを敷きましょう。その上にホッパー付きトロッコを載せて走らせておきます。ホッパー付きトロッコがサトウキビを回収し、ホッパーの真上を通過した際にチェストに向かって落としていくという構造です。

3.レールの上に土を設置

土を設置

ホッパー付きトロッコの真上に土を設置します。画像のように地面と地面の間を1マス分空けます。この隙間をホッパー付きトロッコが走ります。サトウキビを植える場所になるので必ず土を使いましょう。

よつ
砂だと下に落ちてしまいますので土がベストです。土でもサトウキビは育ちます

 

土を設置

緑のマス(真上にサトウキビを植える場所)の横に土を設置します。真上に水を流すので、下に落ちないように土を置いておきます。

水を設置

先ほど土を設置した部分の真上を掘って

水を設置

そこに水を流します。サトウキビは真横に水源が無いと育たないので設置しておおきます。

光源設置

サトウキビを収穫した際に、水の中に落ちないようにガラスを設置します。この時、サトウキビがよく育つように光源も設置しておきましょう。画像ではシーランタンを使ってますがカボチャランタンでもOKです。1マス間隔で光源を置いてますが、2マス間隔ぐらいでもいいかもしれませんね。

4.ピストンの設置

ピストン設置

先ほど設置したガラスの上にピストンを内側向きに設置します。このピストンが動作してサトウキビを収穫するというわけですね。

ピストン設置

画像のように全ての列に設置します。

5.オブザーバーを設置

オブザーバーを設置

ピストンの上にオブザーバーを内向きに設置します。顔が内向きになっていればOKです。オブザーバーの高さまでサトウキビが伸びたら感知してピストンを押し出すという仕組みです。

オブザーバーを設置

画像のように全ての列にオブザーバーを設置します。

6.裏面にレッドストーンを設置

裏面に丸石設置

オブザーバーの裏面、一段目と三段目に丸石を設置します。二段目は空けておきましょう。

レッドストーン設置

丸石の間にレッドストーンを設置します。これでオブザーバーからの信号がピストンに伝わるようになります。

真横から見た図

真横から見るとこのような構造になっています。

よつ
これでギミックはほぼ完成です

7.サトウキビを植える

サトウキビを植える

内側2マスのスペースにサトウキビを植えます。

構造について

サトウキビがオブザーバーの高さまで伸びたらピストンが押し出して回収するという構造です。この収穫機の良い所は、一箇所毎にチェックして収穫するので高効率な所です。

8.周囲をガラスブロックで囲みます

ガラスブロックを設置

ガラスブロックを設置

ピストンで押されたサトウキビが飛び出さないように、横と真上をガラスブロックで覆います。

 

完成

これで完成!

超簡単でしたね~!

ギミックが簡単で作りやすいのもポイントです。試しにクリエイティブで作ってみたら10分もかからずにできました!材料も揃えやすいですし、構造もシンプルなのでめっちゃオススメです!横方向に簡単に延長できるので試しにちょこっとだけ作ってみるのも良いかもしれませんね。

よつ
簡単に作れて高効率なのでめっちゃオススメです!




まとめ

今回は全自動サトウキビ収穫機を作りました。サトウキビが一個できる毎にオブザーバーで感知して収穫するので非常に効率的です。爆速でサトウキビが溜まっていくので気持ち良いです。私が今まで見てきた中で一番効率が良い装置です!

  • サトウキビが一個できたらすぐ収穫するので超効率!
  • 今まで見てきた中で一番効率的です。
  • 材料も揃えやすい!
  • ギミックも簡単!
  • 横に延長しやすいのでオススメ!
よつ
効率が良すぎるので、一度作るとゲームがつまんなくなっちゃうのだけが心配ですね~



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Nakaya より:

    いやー。よつさんもカズクラ見てるんですか。サトウキビもこれであんしんですね。よつさん最高

  2. tamago より:

    めっちゃ分かりやすいです。ありがとうございます。

  3. 虎太郎 より:

    これと同じ様にpeで作ったんですけどサトウキビが育たないのはなんででしょうか?

  4. ikekouサブ垢 より:

    カズクラ最高!!

コメントを残す

*